nogutikusan’s diary

畜産と共に歩む20有余年、今の養鶏の課題や考えをお伝えします。

鶏卵供給過剰による養鶏経営受難な時代

3月に入り年始から叫ばれています鶏卵相場の低迷が続いています。生産量が多いことによる消費量とのバランスが崩壊していることが原因ですが、「需要に見合った生産体制構築のお願い」が生産者等に再度配布されました。(2月19日) 生産量を抑制することは大…

鶏卵の回収事案と問題点 鶏卵品質の向上を目指して

食品衛生法違反の事例がまた発生しました。養鶏に携るものとして、このような報道が出ると悲しく思います。 今回もサルファ剤の残留品が市場に流通し、県の買い上げ検査で検出されるというものでこのような事例は数年前にも発生しています。 埼玉県の発表で…

農場主の資質を考える

私が特に思う人材について考えてみます。人材は、労働力となると同時に多くの利益を上げてくれる人でもあります。 利益を上げるとは、営業で顧客を増やしたので上げたのか、生産性を向上したので上げたのか、コスト削減して上げたのかにより、表現が変わりま…

農場HACCP認証を取得してみませんか

畜産家の皆さんは一度は聞いたことがあると思います「農場HACCP認証」 平成23年からもう8年経過している制度です。平成31年1月時点で241農場(農林水産省発表)が認証を受けています。 当初からこのシステムを多く取り入れたのは養豚家(117農場)でした。つ…

畜産業の課題 日本人がいないこと

皆様、本日より日本の畜産に思うことや課題・解決のための考えなど、畜産の未来を綴ります。nogutikusanです。 コンサルタントをしており、家畜指導や人材教育・農場運営指導と農場HACCP認証取得の支援・JGAP畜産の認証取得支援等幅広く活動しております。 …